総務課
general_img01.jpg

総務課の業務は人事、給与、経理、庶務、行事運営、そして施設・車両管理や医局秘書業務と内容は多岐に渡ります。総務課は「縁の下の力持ちの何でも屋」とよく言われるように病院が通常に機能するほど目立ちませんが、良好に運営されていることが職員にとっての幸せ、又その事が良質な医療提供に繋がると思い日々業務にあたっています。

患者さんと直接係る場面は多くありませんが、有事や節目ごとにはしっかりと役割を果たし、恵み野病院が地域医療に貢献できる一助となれるよう取り組んでいます。

先輩の声
Aさん 勤続年数:7年5か月(令和2年8月現在)
  • 職種:総務課 経理担当
担当している仕事の内容

総務の業務は多岐に渡りますが、私は主に経理の担当をしています。

一番大変なことは、事務用品から医療に関する経費までさまざまな物件の購入に対して、毎月150件程度の相手先への支払い業務です。

1件1件の請求内容を確認し、院内から上げられる稟議書の内容と照合、勘定科目をつけて経理伝票を作成し、支払いの処理をします。

経理の仕事は1か月の中で流れがあり、一見変化の少ない繰り返しの業務にはなりますが流れが同じというところで見落とてしまい失敗してしまった経験があるので、

意識して繰り返し内容をチェックして、間違いが無いように気を付けて業務にあたっています。

その他には、文書に関しての業務も担当しています。

文書と一言で言っても内容は様々で、購入や人事関係、出張などの稟議書、会議の議事録、院外からの文書など毎日たくさんの文書が発生します。

これらの内容すべてに目を通し、スムーズに決裁を受けられるように準備し、関係部署への周知や、手配ごとなどそれぞれ然るべき処理、書類の保管を行います。

担当が決まっていないような細かい業務でとりこぼしてしまうようなことがないか想像して積極的に確認をするように心がけています。

その他、日々の電話の対応、来客対応、資料の準備など様々な仕事を総務課全体で手分けをしてこなしています。

やりがい

患者様と直接関わる仕事はほとんどなく、経理担当者として医療や病院の力になれていると実感する場面はあまりありませんが、総務課としては職員さんの力になることで間接的に医療を支えられていると思うと大変やりがいを感じます。

今後の目標

病院では医師、看護師、技術部の様々な職種のプロフェッショナルが働いているので、職員さんたちがそれぞれの専門分野で集中して業務にあたることができるような環境づくりができていると嬉しいです。

総務課の仕事は資格を必要としない、誰でもできる仕事かもしれませんが、だからこそ任せてもらった仕事に責任を持ってコツコツとこなし、信頼され、頼られる存在になりたいと思います。

general_img02.jpg general_img03.jpg