当院のご案内
恵み野病院紹介
診療体制

恵み野病院は内科・外科合わせて10を超える診療科があり、様々な疾患に対応することが可能です。また、二次救急医療機関として24時間365日診療できる体制を整え、恵庭市だけではなく近隣の北広島市、千歳市からも救急患者を受け入れており、地域の中核病院として地域の皆様に安心・安全な医療を提供することを目標としております。

病棟について

当院のベッド数は199床で、恵庭市の中で一番ベッド数が多い病院です。急性期の各診療科の病棟と、患者さんが安心して退院できるよう「地域包括ケア病棟」を準備して在宅復帰に向けて治療・支援を積極的に行っております。

※「地域包括ケア病棟とは」一般病棟で症状が安定すると退院となりますが、在宅での療養に不安があるかたのために復帰への支援を行うのが「地域包括ケア病棟」です。

心身が回復するよう医師や看護師、リハビリテーション科のスタッフが治療・支援を行います。また、専任の相談員が退院支援、退院後のケアをサポートさせて頂きます。

施設紹介

guidance_img01.png

売店
guidance_img02.jpg
営業時間
  • 平日:8:45~18:00
  • 土日祝:8:45~15:00
レストラン

臨時休業中

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間営業を休止させて頂いております。ご了承ください

営業時間(臨時休業中)
  • 平日:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
  • 土曜:10:00~14:00(ラストオーダー13:30)
  • 定休日:日曜・祝日・お盆・年末年始
北洋銀行ATM
guidance_img04.jpg
利用時間
  • 平日:7:00~21:00
  • 土曜:7:00~21:00
  • 日祝:7:00~21:00
ATMでご利用いただける取引
お取引の種類 北洋銀行のカード 北洋銀行以外のカード
お引き出し
お預け入れ

(ゆうちょ銀行のみ可)

お振込み

※1

×
残高照会
ご記帳 × ×
  • お引き出し:北洋銀行のカードで平日8:45~18:00ご利用の場合手数料無料、それ以外は手数料がかかります
  • お預入れ:ゆうちょ銀行の場合手数料がかかります
  • お振込み:北洋銀行のカードで平日8:45~18:00ご利用の場合手数料無料です
  • 残高照会:すべての銀行のカードで手数料無料です

※1 振込カードやICチップに登録した振込情報は利用できません

主な検査機器
エコー検査

guidance_img06.jpg

心エコー、乳房エコー、腹エコー、血管エコーなど

超音波により体外から探触子を当て体内の変化を画像化します。

CT検査

guidance_img07.jpg

320列マルチスライスCTで全身の断面写真を撮る検査が短時間で行えます。

MRI検査

guidance_img08.jpg

強い磁場の中で人体に電波を加えることで体内の構造を画像化します。CTとは違った情報の画像が得られます。

X線単純撮影検査

guidance_img09.jpg

胸腹部X線、脊椎四肢X線、乳房X線などを撮影します。

X線TV室検査

guidance_img10.jpg

バリウム検査など、消化器系検査、整形系検査、外科系検査をX線の透視を使用して検査します。

血管造影(AG)検査

guidance_img11.jpg

脳、腹部、心臓カテーテル検査などの、人体の血管の撮影をします。

核医学(RI)検査

guidance_img12.jpg

体内投与された放射性核種は、特定の臓器や組織に分布する特異的親和性を持っています。特定の部位に集まった放射性同位元素から発するγ線シンチカメラで検出し、機能、集積度の違いなどにより病気の診断をします。

心電図検査

心臓の電気的活動を検出してグラフ化したのが心電図です。心疾患の診断に使われます。

血圧脈波

足首と上腕の血圧の比(ABI)を算出することで、動脈硬化による大動脈血管の狭窄の程度を診断することが出来ます。

運動負荷心電図(トレッドミル負荷心電図)

虚血性心疾患などの診断に使用します。

体外衝撃波結石破砕装置

結石に体外から衝撃波をあてて、細かく砕くための装置です。

このように結石を細かく砕いて体外に排出する治療法を体外衝撃波結石破砕術(ESWL)といいます。

脳波長時間記録装置

通常の短時間脳波記録装置では難しい、頻度の少ないてんかん性異常波や発作時の波形の記録を可能にする、てんかんの確定診断に使用される装置です。

経頭蓋磁気刺激装置

特殊なコイルを用いて脳の外側から大脳を局所的に刺激します。中枢神経と四肢のつながりを評価します。

脳神経外科手術ナビゲーション装置

脳神経外科手術の支援装置です。

脳神経外科顕微鏡

最新の蛍光血管撮影装置により、安全に血流状態の情報を知ることができます。

地域医療連携室 医療相談係

社会福祉士の資格を持つ「医療ソーシャルワーカー」7名が在籍しております。

社会福祉士の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行っております。

guidance_img05.jpg
具体的には
  • 療養中の心理的、社会的問題の解決、調整援助
  • 入退院援助
  • 社会復帰援助
  • 受診、受療援助
  • 経済的問題の解決

※なおプライバシーは守られますのでご安心ください

※相談時間は当院の診療時間に準じます