外科
当科の特長

当科は、恵庭・千歳・北広島地区の中核病院の一般外科として、地域に密着した親身で迅速な診療対応を心掛けています。日常診療においては手術を治療の核としますが、外来化学療法や救急対応、訪問診療や緩和ケア・終末期医療などについても精力的に取り組んでいます。
治療領域は消化器疾患を主軸に、頚部(甲状腺の腫瘍、リンパ節腫脹)、呼吸器(一部の肺腫瘍、自然気胸)、乳腺(乳がん・良性腫瘍、乳腺症)、そけいヘルニアなど、広い範囲の疾患に対応しています。消化器疾患では食道・胃・小腸・大腸・肝臓・膵臓・胆道などのがんのほかに、胆石・胆のう炎や虫垂炎といった良性疾患・炎症性疾患に対する手術も多く行っています。鏡視下手術(腹腔鏡手術)は開発された早い段階より導入しており、胆嚢摘出術・虫垂切除術のみならず、そけいヘルニアや胃や大腸などの疾患に対しても積極的に取り入れています。
当外科の全身麻酔による年間手術件数は、緊急手術を含めて400件を超え、24時間の受け入れ体制により夜間の緊急手術にも対応しています。また週1回以上、医師・看護師・訪問看護・ソーシャルワーカー・リハビリ技師・栄養士らによる合同カンファレンスを行い、多職種間で広く意見を交換しながら、最善の治療が行えるよう日々努力しています。

医師紹介
副院長
中村 貴久
出身・専門等
  • 北大医H3卒
  • 外科全般
  • 日本外科学会専門医/認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
部長
林 俊治
出身・専門等
  • 北大医H7卒
  • 北大大学院H18卒
  • 外科全般
  • 日本外科学会指導医/専門医
部長
森田 恒彦
出身・専門等
  • 北大医H9卒
  • 外科全般
  • 日本外科学会専門医
  • インフェクションコントロールドクター(ICD)認定
部長
大畑 多嘉宣
出身・専門等
  • 北大医H18卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医/専門医

主な治療対象
分類 疾患名
首の病気
  • 甲状腺(癌、腺腫)
肺の病気
  • 肺癌、気胸など
乳腺の病気
  • 乳癌、良性腫瘍、乳腺症、乳腺炎
消化器の病気
  • 食道、胃、小腸、大腸に出来た悪性腫瘍(癌)や良性の腫瘍、炎症(虫垂炎、憩室炎)
  • 肛門(痔疾、脱肛)
  • 肝臓の腫瘍(癌、血管腫、エキノコックス症)
  • 胆道系(胆石、胆嚢炎、腫瘍)
  • 膵臓(膵炎、腫瘍)

治療実績
2019年度

入院手術・術式

直視下

鏡視下

合計

胃全摘

5

3

8

幽門側胃切除

1

10

11

胃部分切除

1

1

2

胃十二指腸穿孔

2

2

胃空腸吻合

1

4

5

小腸切除(良性・悪性を含む)

2

2

虫垂切除(腹腔ドレナージ併施を含む)

1

45

46

人工肛門造設

11

1

12

人工肛門閉鎖

1

1

2

結腸良性(右側)

1

1

結腸悪性(右側)

4

16

20

結腸良性(横行~下行結腸)

1

1

2

結腸悪性(横行~下行結腸)

6

8

14

結腸良性(S状結腸)

7

2

9

結腸悪性(S状結腸)

3

11

14

直腸悪性・前方切除(ハルトマンを含む)

2

4

6

腹会陰式直腸切断術

2

2

経肛門的直腸腫瘍切除

1

1

直腸脱・肛門脱手術

1

1

イレウス(癒着剥離のみ)

10

2

12

イレウス(腸切あり)

6

6

腹腔内リンパ節生検

1

1

腹腔内出血に対する止血

2

2

腹腔ドレナージ

2

1

3

肝区域切除

2

2

肝部分切除

3

3

胆嚢摘出

73

73

胆管空腸吻合

2

2

膵頭十二指腸切除

9

9

膵体尾部切除

3

3

甲状腺部分切除・葉切除

3

3

副甲状腺摘出

1

1

乳房切除・部分切除

9

9

小児鼠径へルニア手術

2

2

成人鼠径(大腿)へルニア手術

11

65

76

腹壁瘢痕ヘルニア・臍へルニア手術

5

5

閉鎖孔へルニア手術

2

1

3

皮下腫瘍切除

1

1

肺部分切除(気胸)

3

3

肺部分切除(腫瘍)

2

2

その他

5

2

7

直視下

鏡視下

入院手術小計

126

262

388

外来手術小計

12

外科手術総計

138

262

400