教育について

教育担当者  看護副部長 小田原 幸子

恵み野病院の新人看護師教育研修制度(厚生労働省:新人看護職員研修ガイドラインの沿った体制)は今年で7年目となりました。平成22年4月より各部署に新人教育担当者を置き、プリセプターシップのもと新人一人ひとりにあった支援を行っています。

 また、看護部門だけではなく、医療チームの一員として病院全体で育てていくという考えから、他部署を体験するローテーション研修や、他職種介入による研修も多く企画しています。看護部教育委員会だけでなく、記録委員会や看護ケア向上委員会、感染対策委員会などで企画したものや、リハビリや薬剤師、栄養士など他職種の協力を得て講義や実技指導をしていただくなど、より効果的に研修内容の習得ができるようにと考えて企画しています。

 このような研修を主体とした集合教育での基礎固めと、一人ひとりの個性も踏まえて行う現場教育を組み合わせ、研修の目的である「看護師として必要な社会的責任や基本姿勢と態度および知識・技術を学習し、患者さんに信頼される安心で安全な看護を提供するための実践能力を習得する」の達成に向け努力しています。

 2年目になるとプリセプターが付かなくなり不安!と思っている方もいらっしゃるでしょう。1年間で到達できなかった看護技術については2年目で到達できるようにフォロー者を中心とした支援を行っています。「途切れない」教育・指導を意識し、ラダーに沿って研修企画を組み立てました。ラダーごとの研修では、同じラダーの看護師が集まりグループワークを行うことで、自己の振り返りと自己課題をみつけることができ、目標設定に役立っています。

 「やさしさと温もりのある」看護ができるよう、看護師一人ひとりの持っている力を活かし、教育する側、される側双方で学びあいながら継続教育を進めていきたいと思います。


看護部教育理念

  • 恵み野病院および看護部の理念に基づき、提供する看護の質を高め、それを達成できる看護職員の育成を目指す。
  • 看護者が自らの能力開発・維持・向上に努めることができるよう支援する。

看護部教育目標

  • 看護の対象となる人々、共に働く人々に関心を持ち、互いに尊重できる院内の環境作りや、態度の育成を促進する。
  • 自らの実践を振り返り、専門職としての目標やニーズを自覚できる機会を設ける。
  • 自らのキャリアを主体的に高める努力を支援する。
  • 目標やニーズの実現に向けての努力を認め、実践でフィードバックを行う。

ラダーシステム

継続教育年間計画

※画像をクリックすると別画面に拡大表示されます

教育の実際

(平成27年度実績)
ラダーシステムに沿った継続教育研修計画
 ※以下の項目をクリックすると内容が展開します

ラダーT(クリック)
研修名 企画・運営 実際の風景
看護部オリエンテーション 看護部
初期看護技術研修
  • 1.バイタルサインの測定
  • 2.体位変換・移動・移乗の援助
  • 3.褥瘡予防ケアとポジショニング
  • 4.感染防止
  • 5.良肢位の保持、関節可動域 腓骨神経麻痺の予防
  • 6.静脈採血
  • 7.皮下・筋肉・静脈内注射
  • 8.静脈内・点滴静脈内注射
  • 9.持続注入ポンプ
看護部教育委員会、
ただし、3は看護ケア質向上委員会、4は感染対策委員会
2.体位変換・移動・移乗の援助

3.褥瘡予防

6.静脈採血


9.持続注入ポンプ
看護過程
  • 1.看護過程_1
  • 2.フィジカルアセスメント
  • 3.看護過程_2
看護部教育委員会 看護過程
3ヶ月フォローアップ研修 看護部教育委員会 3ヶ月
看護記録研修 看護記録委員会
看護必要度研修 必要度評価者
事故防止1 KYTと急変時の観察 看護部教育委員会
逝去時の看護 看護ケア向上委員会
事故防止2 ハイリスク薬 看護部教育委員会 薬剤師講義
6ヶ月フォローアップ研修 看護部教育委員会
BLS研修 BLSプロジェクトチーム(AHAプロバイダー)
創傷治癒過程・ストマケア 看護部教育委員会とWOC ストマ
9ヶ月フォローアップ研修 看護部教育委員会
事故防止3 混注、ルート管理 看護部教育委員会
振り返り研修 多重課題 看護部教育委員会 修了証
ラダーU(クリック)
研修名 企画・運営 実際の風景
ケーススタディー
  • 1.導入編:ケーススタディーとは.メンバーシップとは.
  • 2.導入編:看護過程
  • 3.フォローアップ1
  • 4.フォローアップ2:プレ発表
  • 5.発表
看護部教育委員会 発表
看護記録研修 看護部記録委員会
リーダーシップ研修
  • 1.リーダーシップ1
  • 2.リーダーシップ2
看護部教育委員会 リーダーシップ
プリセプター研修
  • 1.導入編1
  • 2.第2回プリセプター研修
  • 3.第3回プリセプター研修
  • 4.第4回プリセプター研修
看護部教育委員会
看護倫理研修 看護部教育委員会
既卒者3ヶ月フォローアップ 看護部教育委員会
ラダーV(クリック)
研修名 企画・運営 実際の風景
看護部オリエンテーション 看護部
事故防止研修
  • 事故防止研修 KYT
  • 事故防止研修 フォローアップ
  • 事故防止研修
看護部教育委員会 事故防止
看護倫理研修 主任会
臨地実習指導者研修
  • オリエンテーション
臨地実習指導者ミーティング
新人教育担当者オリエンテーション 看護部
ラダーW以上(クリック)
研修名 企画・運営 実際の風景
退院調整支援ナース育成企画
  • 訪問看護同行研修
看護部
全体研修(クリック)
研修名 企画・運営 実際の風景
食事介助と口腔ケア NST 嚥下チーム 食事介助
介護保険について MSW
感染管理
  • 感染管理1
  • 感染管理2
看護部感染対策委員会
逝去時の看護 看護部
移動・移乗 リハビリ
創傷治癒 WOC
排泄ケア・ポジショニング 看護ケア向上委員会
BLS BLSプロジェクトチーム(AHAプロバイダー) BLS

看護部各部署紹介へのリンク

階数 外来棟 入院棟
5階 看護管理室 循環器/糖尿病内科/小児科病棟
4階 血液透析センター 地域包括ケア病棟
3階 外来 · 内視鏡センター 外科/消化器内科病棟
2階 OP室 脳神経外科/泌尿器科/整形外科病棟
1階 外来(救急外来・放射線科) · 糖尿病センター(フットケア外来)

当院は日本医療機能評価機構の認定病院です
PAGE TOP